service

銀行口座の開設について

シドニーでワーホリはじめるならトラトラ!

コモンウェルス銀行口座開設

コモンウェルス銀行(CBA)はオーストラリアを代表する大手銀行です。
オーストラリアへワーキングホリデーやビジネス。留学などの目的で渡航される方々を対象に日本からの口座開設サービスを受け付けております。

銀行口座開設準備セミナー

毎週金曜日は銀行口座開設準備セミナー

コモンウエルス銀行 オンラインで口座仮開設

トラトラでは毎週金曜日、シドニーの留学生/ワーキングホリデーの方を対象に「銀行口座開設準備セミナー」を行います。セミナーでは、銀行口座の仮開設を行いますので、その後各自で銀行へ行き本人確認を済ませることで銀行口座の開設が完了します。

銀行のカードは1週間後に郵送で届きます。 

  • パスポート、
  • オーストラリア携帯番号、
  • 学校の入学許可書、
  • マイナンバー
  • 郵送先住所

口座の仮開設が完了すると、メールで口座番号、支店住所などが届きますので、パスポート、入学許可書などを 持参の上、各自指定された支店へいき本人確認を済ませてください

タックスファイル番号の提出

最近口座開設に行くと銀行のスタッフから「tax file number」を入力するように言われることが多くなりました。tax file number とは日本のマイナンバーのようなもので、オーストラリアで利用されている納税者番号です。

すでに持っているかたは、その場で提出するか、あとでオンラインでログインして入力すればOKです。

まだオーストラリアのタックスファイル番号を持っていないかたはこちらに申請手順がありますので参考にご利用ください。タックスファイル番号がなくても通常の場合、銀行口座の開設は可能です。
タックスファイル番号申請

マイナンバーの提出

オーストラリアで銀行口座を開く際に日本人の方はマイナンバーの提出が必要です。必要なのはマイナンバーの番号だけです。書類は必要ないです。忘れずに持参して下さい。

日本とオーストラリアの銀行の違い

  • 現金払いよりカード払いが主流です: スーパー、コンビニ、デパート、レストランなど

オーストラリアの銀行は口座維持費が6ドル/月かかります。

  • お給料など、毎月$2000ドルの振込があれば口座維持費は免除されます 。
  • お金をATMで引き出しても時間外手数料や休日手数料はかかりません 。
  • 他社のATMを利用する場合は2ドルの手数料がかかります。
  • 銀行の通帳はありません、残高の確認はアプリで行います。

申込方法

コモンウエルス銀行 オンラインで口座仮開設

オンライン口座開設はこちら

 

その他オーストラリアの銀行

オーストラリアにはコモンウェルス銀行を含むビッグフォーと呼ばれる大手銀行が4つがあります。

コモンウエルス銀行(Commonwealth Bank)

ANZ 銀行 (ANZ)

ナショナル銀行 (NAB)

ウエストパック銀行 (Westpac)

特に大きな違いはありません。コモンウエルスは支店がオーストラリア全土にあるため、ファーム先で銀行カードを落とした。。。などの場合でも支店で対応してくれます。その他の銀行は支店やATMが少ないですが、普通に使う銀行としては特に問題ないとおもいます。

銀行開設時に必要なもの

オーストラリアでの銀行口座の開設はオーストラリア入国後どれ位の時間が経っているかで必要なものが変わって来ます。

入国後6週間以内

入国後6週間以上

  • 上記 + オーストラリアの運転免許証

6週以上、免許無し→ 上記 + 運転免許証(日本、国際)、日本の住民票、健康保険証(旅行保険は不可)、豪の公共機関の請求書、豪の教育機関の学生カードなどオーストラリアの住所がわかるものなどから2点必要

ご相談は気軽にお電話、またはシドニー店頭までご来店下さい。

LINE LINEでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

2019年10月の連休のお知らせ
10月06日(日):お休み
10月07日(月):お休み

10月08日(火):10-18時 通常営業 

祝日に頂いたお問合わせは翌営業日に順次対応させて頂きます。



日本からはこちら
050-6864-7099
オーストラリアから
02-9286-3774
月-金:10am-18pm
土:11am-16pm
日,祝:定休日
 
シドニー現在時刻:03:06

Follow Us